フォト
無料ブログはココログ

« 平成29年 靖国神社奉納大相撲 その3 | トップページ | 4月20日(木)昼11時30分は「北脇貴士の週刊 輝 情報」放送! »

2017年4月19日 (水)

北脇、ミャンマー国技「ラウェイ」に大感激!

Img_4885

両選手、鍛え抜かれた身体でキックとパンチの応酬!

キックボクシングかムエタイのようにも見えますがパンチグローブは無く、拳はバンテージを巻いただけ。

北脇は知人に誘われて昨夜は後楽園ホールに行き格闘技を見てまいりました。

その格闘技とは!

Img_4915

「地上最も過激な格闘技」と言われるミャンマー国技の「ラウェイ」であります。

「ムエタイのような感じなのかな…。」と思ってましたが、想像を遥かに超えた過激な格闘技でした。
(もちろん、ムエタイも凄すぎですが。)

その格闘技に誘って下さいましたのが!

Img_4870_2

イラストレーターのメソポ田宮文明さん。(手前)
そして久々に再会しました小菅篤さん。

久々の「夜のキタメンコ」メンバーが集まって嬉しくなってしました。

そしてその他にも2〜3年振りに再会しました方々がいて北脇ハイテンションでしたよ!

Img_4914

当然ながら試合も興奮の連続でした。
ルールが普通のキックボクシングとかと違って試合中でもセコンドがレフリーに「タイム」を申請すれば2分間のタイムが与えられますが、タイムを使うとダウン一回分与えられます。

ダウンしてもレフリーがカウントする前ならダウンとは見なされない。
試合中はずっと民族音楽のようなものが延々と流されていたり、レフリーは相撲の行司のようにずっと同じ言葉を連呼していたり、とにかく見るもの聞くものが初めて尽くしでした。


Img_4876

ピンクレディのようなスパンコールを身にまとった美しいラウンドガール。

見とれていましたら「大体あの国で綺麗な女性は男なんだよね〜。」と言われ、目を疑ってしまいました。

真相はどうなのでしょうか…?


Img_4892

凄まじい血みどろの試合なのですが終わった両選手を見て感激しました。


Img_4898

勝った相手は喜ぶ顔やパフォーマンス、ガッツポーズなど一切せず敗れた相手に土下座をしたり頭を深く下げたり、とにかく闘った相手をリスペクトするのです。

それは国技大相撲と同じく相手を敬い相撲の神様に感謝する神事なのではないかと教えられました。

写真では伝わりきれないかも知れませんがラウェイは本当に素晴らしい格闘技でした。


Img_4899

いつかミャンマーや隣国のタイに行ってみたいと思いました。


« 平成29年 靖国神社奉納大相撲 その3 | トップページ | 4月20日(木)昼11時30分は「北脇貴士の週刊 輝 情報」放送! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2199289/70309027

この記事へのトラックバック一覧です: 北脇、ミャンマー国技「ラウェイ」に大感激!:

« 平成29年 靖国神社奉納大相撲 その3 | トップページ | 4月20日(木)昼11時30分は「北脇貴士の週刊 輝 情報」放送! »